私の自宅にはオカメインコが1羽いるのですが、いつも私が仕事から帰ってきてドアを開けると、待ち構えていたかのごとく鳴きまくり歓迎してくれます。

その声がとても通る声なので、近所からは元気なオカメちゃんだねと声をかけられるほど少し有名です笑

そんなオカメちゃんなのですが、先日聞き慣れないような声を出していたので注意して聞いていたのですが、なんだか苦しそうな声をギャッギャッギャと出すのです。

なにか病気かと不安に思っていたのですが、ふと気づくと歯磨きをしている最中にその声をだすことが判明しました。

オカメちゃん何度もおはようと声をかけているのに何故歯を磨いている音を真似するのだろう・・・。

そんなショックを隠し切れないのですが、この歯磨きの音を真似している時のオカメちゃんがとっても可愛くて最近の癒やしポイントとなっています。

ギャッギャッギャと鳴く声に呼応して首をカクカク下げるのです。
できることなら抱きしめたいくらいのかわいさのオカメちゃん。次こそは「おはよう」を習得してほしいと願うばかりです。

馬プラセンタ