今日、近くのギャラリーにお伺いしました。

今、絵はがきの作品展をされていて、とてもかわいい作品がたくさん並んでいました。

パステルで描かれた作品なんですが、パステル画ってこんなに豊かに表現できるんだ…という色使いだったり構図だったりで描かれていました。

私は曼陀羅をパステルで描く人の講座に参加したことはあるのですが、自分で描くのはそれほど得意ではありません。

だけど、絵を見るのはとても好きで、人によって同じ画材を使っていても、それぞれの個性がはっきりと現れるのを見ているのが楽しいんです。

今回展示されていた絵はがきは、かわいいぬいぐるみのくまやうさぎ、ねこ、犬などの動物シリーズがメインでした。

前に拝見した時にはお花を描かれていたのですが、今回動物ばかりを描いたのは新たなチャレンジなんだそうです。

私はとてもかわいくていいと思いました。

絵を拝見していると作家の方がいらっしゃったのでお話をお伺いすると、今度は風景のシリーズで作品展をしたいとお話されていました。

毎回スキルがあがっているな、と拝見していて思っているのですが、はっきりとはおっしゃいませんが本当にたくさん描いているようです。

私たちから見ると努力されているなと思うのですが、ご本人は努力だと思わないのだそうです。

その感覚が既に凡人でないと思います。

次回の作品展がとても楽しみです。古着の処分なら寄付がおすすめ